アワビ食べたい!

初めて、アワビをお取り寄せしたのは、郵便局で行っている「味紀行」という物品注文販売でした。郵便局にその時勤めていることもあり、いやいやながらカタログ注文の中の物を取り寄せていたのですが、その中に「アワビの刺身セット」なるものが入っていたのです。

内容的には北海道で採れた新鮮なアワビをできるだけ早く調理(刺身の状態)して、すぐに食べられるようにしてお届けする。というものでした。私はアワビというか、貝類代わりと好きなので、興味本位で頼んでみました。 頼んでから数か月(郵便局の味紀行は通年での注文のため、時間がかかる)、忘れたころに届いた物を食べると、なんというか北海道地場の味というか、新鮮でこりこりとした触感でとてもおいしかったです。

私の義母がお取り寄せに熱心(?)な人で、いろいろな食品やサプリメントなどを頼んでいるのですが、これの中にアワビがあ理ました。なんでも、それを頼んだのはお正月に私たち家族(大人2名子ども3名)に食べさせたい。という理由でした。そのアワビは殻付きのまま箱詰めされて送られてきたそうで、発泡スチロールの箱の中におがくずが入っていて、その中に入っていたそうです。

価格は教えてもらえませんでしたが(当然ですね)、とてもおいしかったです。私的にはアワビというものは高級食材で、現地に赴き、そこで食するのが一番と思っていましたが、最近は冷凍・冷蔵輸送技術や輸送時間短縮など技術が進んでいて、もはや現地に赴かなくてもアワビでたとえれば、北海道地場の味を楽しめる時代になったのだな。と思いました。