徐々に弱ってきます

現在、中年を脱しつつある年齢に達しました。

と言っても、””高齢者””と呼称されるには、まだ何年もあります。
まだまだ自分は大丈夫だと思ってたんですけどねー、物事には永遠はないと、実感する今日この頃…。

まあ、要するに、関節が痛い。
別にスポーツマンだった訳じゃないけど、意外と体には自信がありました。
若い頃に痛みを感じることなんて、ボーリング行った後の筋肉痛?くらいです(打撲等の怪我は別)。

あ、ギックリ腰で接骨院には行ったな。

でも今の関節痛は違う感じ。
痛みの度合いから言えば、ギックリ腰の方が痛い。これは間違いありません。
なんてたって、歩けないから這ってトイレに行って、立ち上がるのにも難儀しました。

現在の悩みの種の関節痛は、一見普通に歩けるし、ギックリ腰ほど生活に支障はありませんが、はっきりと治らない。
それなりの痛みが長期間続くと、自然と動かなくなるし、精神的に削られます。

なんてことを親戚の集まりでおじさんに愚痴ったら、グルコサミンを勧められました。

聞いたことくらいはもちろんありますが、気にしたことがなかったので詳しく聞いてみることに。

おじさんが使っているのは所謂、飲むタイプのグルコサミンサプリです。
「それってすぐ効くの?」と尋ねると、「鎮痛剤じゃないからすぐには効かないよ」とのこと。

すぐには効かないのか~、と少し落胆していると、叔母さん…もとい、叔母様が「塗るタイプのグルコサミンクリームがあるわよ」と言ってきました。
叔母様が言うには「関節の痛みに塗る、塗ると温かくなる」だそうです。

そういや、炎症を伴ってない痛みは温める、って聞いたことがあります。
叔母様オススメは、あゆみEXというもの。
ざっとサイトを見た感じでは、叔母様と同じ効能をうたっている。
試しに、使ってみようかな。