睡眠不足で辛かった

逆子が治らず、帝王切開で1人目を出産しました。はじめの3ヶ月くらいは、なかなか赤ちゃんが長く寝てくれず、睡眠時間が少なくて辛い日々でした。しかし、徐々に寝てくれるようになったのですが、1歳になる位に、夜泣きが始まりました。夜中、抱っこしたり、夜のドライブをしたりしましたが、なかなか寝てくれず、困り果ててしまいました。仕事復帰もしたばかりで、仕事中も眠気に襲われて辛かったです。夜泣きにカモミールが効くと知り、インターネットで何かいい商品は無いかと探して、「すやねむカモミール」にたどり着きました。オーガニックで飲みやすく、赤ちゃんに飲ませてみると徐々に夜泣きする日が減って行きました。おかげで、寝不足で悩まされることもなくなりました。

赤ちゃんは、1歳前後くらいから日中に起きた出来ごとなどを夢で見るようになるらしく、その影響で夜泣きすると聞きました。しかも、赤ちゃん本人は寝ぼけた状態で泣いている事が多く、朝には元気いっぱいという状態なので、親の方がダウンしてしまいますよね。夜泣きも赤ちゃんが成長している証だと思うので、過ぎた今では懐かしいです。しかし、その当時は本当に辛かったです。そのため、「すやねむカモミール」を飲み始めて、寝てくれるようになってくれたのは、本当に良かったです。他にも、生活リズムを整えたり、朝日を浴びて体内時計をリセットすることも夜泣き対策に有効みたいなので、ぜひ、夜泣きにお困りのママは、試してみてください。